アンプルール

アンプルールのおすすめ基礎化粧品

ここでは、高級感あふれるドクターズコスメ「アンプルール」について特集。基礎化粧品一式の特徴や、30代女子の評価などをまとめました。

 

アンプルールの基礎化粧品一覧

皮膚科のドクター開発した美白専用コスメが、アンプルール。頑固なシミにも効くとうわさの化粧品一式はこちら。

●アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズ
コンセントレート HQ110(スポット用美容液):10,500円/11g
薬用アクティブフォーミュラ(夜用美容液):8,400円/40ml
ローションAO(化粧水):5,250円/120ml
クリームAO(保湿クリーム)18,900円/30g

●使用目安

●主な成分
ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体、スクワラン、コラーゲンなど

美容液が2種類あるなんて、さすがはラグジュアリーシリーズ。気になるシミを集中ケアできる「コンセントレートHQ110」には、ハイドロキノンが25%も配合されているそうです!夜と日中ではケア方法も異なるそうなので、じっくりケアしたい人向きかなと思います。

シミ以外の効果はどうなの…?

アンプルールを使っている女子たちの願いはひとつ!シミを消すことですよね。その点、美容外科の治療にも使われる「ハイドロキノン」が配合されていたりとかなり心強いです。

でも…逆にそれ以外の効果はどうなのか、というのが気になるところ。とくに30代は乾燥がひどくなる時期。全体的に見ると潤い成分が少なめなのがちょっと心配です。

アンプルールを使った30代女子の評価

  • 気になるポイントを直接ケアできるのがうれしい。
  • 2ヶ月たったころには目元のシミが薄くなった気がします。
  • 化粧水はかなりさっぱりめ。乾燥肌の私には潤いが足りないかも~。
  • 目元のシミが気になって購入しました。私の場合はシミが小さく、薄かったからかもしれませんが、本当に消えて驚きました。少し高いかなと思いますが、効果は実感できたのでリピートします!
  • 小豆粒くらいを目の下の黒ずみにかるく叩きこんでいます。使用前は目の下全体が暗い印象だったのですが、3日目くらいから黒ずみが薄くなった気が。主人からもクマが薄くなったと言われたので、継続していきます。
  • コンセントレートを1本使いきった後、頬のシミがコンシーラーを使わなくてもいいほど目立たなくなりました。ローションAOと一緒に使って丁寧にケアしています。夜のみの使用で半年は持つので、コスパも良いです。
  • こちらの美容液を化粧水の後に使用しています。年齢に伴ってシミが濃く、大きくなってきたので、何種類かの美容液を試し、こちらに落ち着きました。効果はしっかりとあって、前より確実にシミが薄くなりました。
  • 化粧水を使っています。トロッとした質感なのに、しっかりと吸い込まれていくので、とても使いやすいです。値段は、少し高いかなーっと感じます。なので、私は夜だけ使うようにしています。

化粧品口コミサイトを見ると、薄いシミには効果があったとの声も。美容液は目に入るとかなり染みるそうなので、肌が強い人向きかもしれません。

【アンプルールのトライアル詳細】

美肌ケアトライアルキット(1,890円)
内容:ローションAO20ml、クリームAO 2包、薬用アクティブフォーミュラ8g、コンセントレート HQ110 3g、クレンジング20g、洗顔料20g、日焼け止め2包。