米肌

基礎化粧品・米肌ここでは、潤い感のある肌に導く化粧品「米肌」を紹介しています。シリーズ商品の特徴や使い心地、口コミなどをまとめました。

 

30台女子に人気の米肌の基礎化粧品一覧

肌のキメをととのえる潤い成分が魅力的な米肌。化粧品のラインナップは次のようになっています。

●米肌の人気基礎化粧品
肌潤石鹸(3,675円/80g)
肌潤化粧水(5,250円/120ml)
肌潤ジェルクリーム(5,250円/40g)
肌潤クリーム(5,250円/40g)
肌潤改善エッセンス(7,350円/30ml)

●使用目安
2ヶ月前後(商品により異なる)

●主な成分
コメエキス、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、クエン酸など

ライスパワーNo.11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキスを配合して自活保湿を目指したラインナップです。肌の潤いに必要な部分にはたらきかけ、ぷるっとした肌質へと促します。

3つの発酵エキスと美容エキスで潤い肌を実感

肌本来の潤い力を引き出すことを目指した米肌のラインナップ。ライスパワーNo.11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキスの3つの発酵エキスが肌を保護して潤いにはたらきかけます。
また、グリコシルトレハロース、グリセリン、乳酸Naの3つの美容成分が保水力を高めて潤いをキープします。

米肌化粧品を試してみた30~40代女子の声

  • トライアルなのにたくさんの化粧品が入っていて驚きました刺激で肌荒れを起こしやすいのですが、米肌の化粧水を使うようになってから肌トラブルが減りました。乾燥しにくくなり、毛穴のポツポツも目立たなくなったと思います。
  • アトピー肌なので化粧品選びが大変でした。米肌は乾燥しがちな肌が潤いますし、べたつき感もなく使いやすいです。リーズナブルなお値段で何度も使わせていただいています。
  • 軽い使い心地で、特に夏場などはさらっとした感じなので重宝しそうです。クリームなどはべたつきが嫌で避けていたのですが、米肌の製品はべたつきが控えめで、肌の状態もよくなったので嬉しいです。
  • こちらの商品を使用したところ、肌の潤いが増してしっとりとし、化粧ののりも良くなりました。さらに化粧崩れもなくなり、ベタつきや匂いもないので満足です。今後も継続して使用していきたいと思います。
  • 以前使用していた化粧水が、保湿力はあったものの値段が高かったので、ちょっとだけ価格の安いこちらの化粧水を購入してみました。さらさらしたつけ心地で、使用後の保湿もいいですが、少々高値なのでコスパを考えると悩ましいです。
  • 少しとろとろとしており、それなりの保湿力や浸透力もあります。ただ、費用対効果で考えると少し物足りないと感じました。乾燥することはないのですが、気になっていた毛穴への効果はなく、使用するのをやめました。
  • この化粧水は、米の発酵の力をふんだんに使った保湿力があります。500円硬貨大の適量を手に取り、お肌になじませることで、素早く潤いもちもち肌になります。おすすめはライン使いで、美容液やクリームまで一緒に使うことで潤いが全然違います。
  • 保湿力が高く、手にたくさん取ってたっぷり使うのがいいローションだと思います。つけた後に手で水分を肌に押し込めるように使うと肌がしっとりとします。手軽にしっとりとした肌になれるのでパックで使ってみたいとも思います。

米肌化粧品のトライアル概要

米肌トライアルセット(1,500円)
内容:肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤クリーム、肌潤改善エッセンス、ジェルクリーム、シートマスク