ほうれい線のしわ

ここでは、ほうれい線のしわ対策におすすめのケア方法を紹介しています。目立ちやすいほうれい線をケアして滑らかなお肌を手に入れましょう!

ほうれい線のしわの原因と対策方法

加齢が進むと肌の水分やハリが失われ、口まわりにほうれい線ができやすくなります。以前なら元に戻ったようなものでも、歳を重ねるとそのままの状態で肌に残ってしまうことが多くなります。

まだ若いのに……という場合は、頬の筋力低下や極端な乾燥状態によってしわが出来やすくなっている可能性もあります。他にも、ストレスが原因である場合や、生まれつきの骨格でほうれい線ができやすいということもあります。

予防するためにはどのような対策を行えばよいのでしょうか。

1. 肌年齢が原因

加齢が原因となっている場合は、サプリメントで身体の内側から肌質を整えていくのがオススメです。
不足しがちなコラーゲンやエラスチンを積極的にとり、肌年齢をアップさせましょう。

2. 顔の筋力アップ

たるみや筋力低下が原因の場合は、舌を使った顔体操で口周りの筋肉を鍛えてあげると◎口を閉じたまま、上下の歯の表面を撫でるように舌を回します。右回り、左回りをそれぞれ50回ほど行いましょう。

3. ストレスが原因

精神的なストレスや、肩こりなどの血行不良から肌の調子が悪くなっていることも。お風呂にしっかり入ったり、血流を良くする漢方を試してみるなどリラックスできるように工夫してみるといいと思います。

基礎化粧品でほうれい線のしわを予防!

毎日のケアを充実させることによって、しわのできにくい肌を作ることにつながります。
ほうれい線の予防には、次のような成分がが効果的なのだそう。

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

おすすめ基礎化粧品

●RAS A.I.33 (6,800円/13,440円)

コラーゲンとヒアルロン酸がひとつになった、便利なオールインワンタイプ。
EGFが肌質アップをより効果的にしてくれます。

●ブライト&バウンシングローション (3,700円)

乾燥に気づいたら、ミストタイプの化粧水で水分補給!
製薬会社がプロデュースしているので安心です。